top of page
  • 会員保護者

ペンネーム:M.A さん

お子様:高3(卒業)/

ご利用年数:3年以上4年未満/

スクール:サッカー/


長男が小学3年生の時、妻をガンで亡くしました。

当時は悲しむ暇も無い程に仕事は打ち合わせや出張が多く、学校行事もママ達に教わりながら参加し、母を亡くした長男の心のケアと不慣れな家事をこなすのに精一杯なシングルファーザーでした。

疲労困憊な私の状況を見兼ねた知人が「民間学童保育」という施設が有ることを教えてくれ、近所の「プラス・スポーツ学童」を見学することを薦めてくれました。

武コーチと面談・説明を受け、安心して長男を任せられると確信した結果、小学4年生から小学校卒業までお世話になりました。

小学校や自宅までの送迎や食事の提供。

スポーツや遊びを通しプラスポ内でも年齢や性別関係なく多くの友達が出来て、毎日が楽しそうな長男の姿が見られたのは感謝しかありません。


特に印象深いのは長男が6年生の時に1年生の女の子から「Sくんが来るなら私もイベントに行く!」と帰り際に言われ、彼女の頭を撫でながら「分かったよ!僕も一緒にイベントへ行くよ!」と迷わず答えている姿を見て「一人っ子でも年下を思いやる気持ちをプラスポで学んでくれた」と嬉しく思い、夕飯に大きなオムライスを一緒に食べて帰ったのは良い思い出です。


そんな彼も今年で18歳となり春から大学生です。

私は再婚し、次男(年の差15歳)が誕生しましたが長男は相変わらず「年下に優しい自慢のお兄ちゃん」です。

プラスポで学んだことが今の彼の成長には欠かせない時間だったと思っております。

武コーチ・スタッフの皆さん。本当にありがとうございました。

閲覧数:77回

最新記事

すべて表示

ペンネーム:M.T さん

お子様:小4(在籍中)/ ご利用年数:3年以上4年未満/ スクール:プラスポ体育, ダブルダッジ, プログラミング/ さまざまな体験を通して、いろんなことに挑戦できる環境を与えていただきました。とくにキャンプやお泊り会を通して、親から離れて、お友達と何日かすごくうちに、周りと協力して物事を進めること、我慢することができるようになりました。また日々のプラスポでの生活時間のなかで、協調性や、自立性を養

ペンネーム:K.A さん

お子様:中1(卒業)、小3(退会)/ ご利用年数:6年以上/ スクール:プラスポ体育, ヒップホップダンス, 英語/ 色々なイベントへの参加で出来ないと思っていたことへの挑戦や沢山のお友達との助け合いの中で達成できた時の喜びが感じられたようですし、コミュニケーション能力が上がりました。 基本をきちんと学ぶ事、そして継続することの大切さを感じられているのではないかと思います。 -----------

ペンネーム:S.S さん

お子様:中3(卒業)/ ご利用年数:6年以上/ スクール:ヒップホップダンス/ 正社員として働くため(夜勤あり)、夫の勤務時間とすり合わせても足立区の学童では子どもが自宅で独りになってしまう時間があり、校内にある学童から自宅までが遠いため犯罪に巻きこまれたら…と不安で仕方ありませんでした。そんな時、同じ不安を持った保育園児ママから新しく出来た民間学童クラブの事を聞き、通うことになりました。 学校ま

Comments


bottom of page