【重要】緊急事態宣言後の対応と営業方針 4月6日現在

最終更新: 2020年4月7日

会員各位 すでに皆様ご存じかと思いますが、明日4月7日に緊急事態宣言が発出されることとなりました。また、さきほど東京都の小池都知事が会見を開かれ、今後の具体的な緊急事態措置や要請などについて説明がありました。 これらの情報を踏まえ、今後の対応について4月6日時点で判断・決定したことを皆様にお知らせ申し上げます。 1.明日4月7日以降のすべてのスポーツ教室およびプログラミング教室、英語教室を休講とします。 2.学童保育については、原則、現状通り午前から営業(開所)する予定です。それに付随する送迎車による送迎サービスも可能な限り実施の予定です。ただし、発出される緊急事態宣言および東京都からの具体的要請や措置の内容およびその影響によっては、4月8日以降、変更する場合もあります。 3.学童保育のご利用については、4月3日付でHP及び一斉メールにてお知らせいたしました「4-5月の学校休校期間中の対応について」に示した方針の通り、必要最低限に控えていただくことをお願い申し上げます。 4.4月8日以降の営業方針等について変更がある場合、4月7日にHPおよび一斉メールにあらためてお知らせいたします。 以上、 本日、緊急事態宣言発出の表明があり、急遽の判断となりましたことをお詫び申し上げます。 なにとぞご了承のほどよろしくお願いいたします。

155回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

緊急事態宣言中の営業について(令和3年4月24日)

会員保護者各位 いつもプラス・スポーツ学童クラブをご利用いただき、ありがとうございます。 さて、このほどの緊急事態宣言につきまして、プラス・スポーツ学童クラブでは、以下の方針にて営業を継続いたしますので、改めてお知らせ申し上げます。 学童保育については、感染拡大防止対策を徹底の上、通常通り営業します。 感染拡大防止については、マスク着用及び手指消毒の徹底、アルコール消毒の頻度増加、発声の機会の抑制

緊急事態宣言中の営業について

会員保護者各位 いつもプラス・スポーツ学童クラブをご利用いただき、ありがとうございます。 さて、このほど緊急事態宣言が発出されましたが、プラス・スポーツ学童クラブでは、これまで通り感染防止対策を徹底したうえで営業を継続いたしますので、改めてお知らせ申し上げます。 今回の緊急事態宣言では、小中学校や幼稚園、保育園あるいは塾などは休校・休園の要請対象とはなりませんでした。 昨春の一斉休校の際には、子供

新型コロナウィルス感染防止対策の徹底について

会員保護者各位 いつもプラス・スポーツ学童クラブをご利用いただき、ありがとうございます。 今週に入り、新型コロナウィルスの感染がまたさらに拡大しています。 重症者は少なく、医療体制には余裕があるといわれてはいますが、小学生や幼稚園・保育園児の感染も見られ、皆様の不安も大きくなっていることと存じます。 つきましては、プラスポでも感染防止対策を徹底し、少しでも感染リスクを低減してまいりたいと思いますの